ティッシュ

「お米とバナナの除菌ウエットティッシュ」を4月1日より総合お土産店「ANA FESTA」の羽田空港の店舗にて販売いたします。

株式会社ファーメンステーション(本社:東京都墨田区、代表:酒井里奈)とANAホールディングス株式会社傘下の全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志岐隆史)は、持続可能な社会に向けたサーキュラエコノミー(循環型経済)の実現を目指し、全日空商事グループの一員であるANAフーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:土井孝浩)がエクアドルから輸入・販売している「田辺農園バナナ」の規格外バナナとファーメンステーションが手掛ける休耕田で栽培したオーガニック米を原料に、発酵アルコール(エタノール)を精製し、天然由来成分99%の「お米とバナナの除菌ウエットティッシュ」を開発しました。
この「お米とバナナの除菌ウエットティッシュ」は、4月1日より総合お土産店「ANA FESTA」の羽田空港の店舗にて販売いたします。

■ 販売できない規格外バナナ再利用のための協業が実現!
全日空商事グループは、ANAグループが推進するESG経営のもと、事業活動を通じて「社会的価値」と「経済的価値」を同時創造しながら、持続可能な社会の実現と企業価値向上を目指すとともに、SDGsの達成にも貢献したいと考えています。
また、ファーメンステーションは、未利用資源を発酵・蒸留してエタノールを精製、残った発酵粕は化粧品の原料や鶏・牛の餌に活用し、さらにその鶏糞や牛糞を田畑や牧草地の肥料にするなど、出来る限りごみを出さないサステナブルな循環を地域コミュニティと共に作っています。
全日空商事グループでは、「田辺農園バナナ」の流通の過程で、汚れや傷みなどにより規格外となり、これまで家畜の飼料等としてリサイクルしていた販売できないバナナを、別の方法でも持続可能な社会の実現に向けて有効活用出来ないかと考えていました。

この度のファーメンステーションと全日空商事グループの協業により、ファーメンステーションがもつ独自のエタノール精製技術を用いて、規格外の田辺農園バナナと未利用資源である休耕田を活用したオーガニック米から高品質のエタノールを精製、そのエタノールを使用した「お米とバナナの除菌ウエットティッシュ」を製品化いたしました。また、エタノール精製後に出来る「発酵粕」は、発酵所のある岩手県の肥育牛の飼料として利用されており、将来的にはこの飼料により生育した肥育牛を活用していくなどサーキュラエコノミーの実現を目指してまいります。
ファーメンステーションと全日空商事グループでは、今後、未利用資源をともに再生・循環していくパートナーシップの拡大も検討しており、外部企業との連携の可能性も視野に入れ、取り組んでまいります。

■商品概要 
仕様:1袋10枚入(寸法:140×80mm)
価格:販売価格 170円(消費税別)
用途:手や指の汚れ落とし、身の回りのものの除菌
成分:99%天然由来原料使用、無香料
認定:一般社団法人日本衛生材料工業連合会(JHPIA)が定める基準の除菌性能テストにより、除菌効果が認められています。
QRコード:パッケージ表面のQRコードを読み取ると田辺農園バナナの紹介動画が閲覧できます。

■販売店舗
「ANA FESTA」羽田空港内、羽田B1フロアギフト店・羽田到着ロビーギフトショップ・羽田北バスランギフト店・羽田46番ゲート店・羽田53番ゲートギフト店・羽田61番ゲート店・羽田65番ゲート店。
全国の「ANA FESTA」への展開を検討中、全国の駅・高速道路のお土産店などでも販売する予定。